CX-3が大人気?値引きなどの情報を提供

CX-3が圧倒的人気となっています。もともとCX-5がマツダから発売されており、ともすればただダウンサイズしただけとも思われがちな車種なのですが、日本の道路事情に合ったサイズ感がウケているのか注文が殺到しているようです。

その分値引き情勢は厳しく、CX-3値引きはなかなか交渉が難航しやすいようです。事前にしっかりと準備をすることが大切でしょう。特に愛車の買い取り相場を調べておくことは大変重要です。

000a

買い取り相場を知らないまま商談に臨んでしまうと、ディーラー側から安い下取りを打診されても気づかないことになります。ディーラーはもともと安い下取り価格を多少アップさせても痛くもかゆくもないので、「下取り価格ならアップできます!」などと言ってお客さんをだまそうとしてきます。それを見破ることができなくなってしまうのです。

CX-3の場合は新車を買うのが初めて、なんていう若いお客さんも多いでしょうから、ディーラーからしたらカモネギ状態でしょう。しっかりと下取り価格を調べておくことが重要です。たとえば↓のサイトはCX-3の値引き参考になりますのでご一読ください。

CX-3値引きに必要な<絶対条件>とは?

グレード選びに関しては、CX-3はとてもラクでしょう。最近の車種ならパワートレーンが複数あったりしてグレード選びが難航しやすいのですが、CX-3はディーゼルモデルしかないので、あとは装備や予算と相談してグレードを選べばいいだけです。おすすめグレードはXDツーリングL Packageです。安全装備などもそろっていてお手頃ですよ。

購入してから気になるのが実際の燃費ですが、CX-3はディーゼルなのでそれほど燃費がぶれることはないと思われます。ハイブリッドだとむしろ街乗りのほうが燃費が良く、遠出をすると燃費が落ちたりすることもあるのですが、ディーゼルだと一定の水準を保つことになるでしょう。実燃費を知りたいときはCX-5のデータを参考にするといいかもしれません。

CX-3のライバルといえばやはりヴェゼルになるでしょう。ヴェゼルはクロスオーバーSUVとしては空前のヒット車種ですが、リコール問題によって若干下火となっています。そのタイミングでCX-3が登場したわけなので、ホンダ側も焦っているかもしれません。なので、あえてヴェゼルを本命にして値引きを狙ってみる、というのもアリかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>