ちっちゃな執着心

皆さんにはちっちゃな執念ってありますか。
こういうハマることって暮らしの中でひどく肝だと思うんです。
たとえば皆さんが毎日訴えるシャー鉛筆やペンはどんなものですか?
コンビニで買った一品やどこにでも売って起こる一品。どこかで拾った一品など、玉石混淆だ。どれが喜ばしいということでもないのですが、もしもその鉛筆が、内面で凄いこだわりのある鉛筆だとしたら。文房具屋で毎日かけて選び抜いた一品や、お気に入りでインクがなくなっても毎度インクを交換して訴える鉛筆など、こだわりのある一品だったら探究したり、イラストレーションを描いたりすることが楽しくなるのではないでしょうか。
様式から混じるという言葉がありますが、これはひどく要だ。
今の生活の中で更にこだわっていらっしゃることやものが無い人類は、必ず身近な一品からこだわって下さい。
平凡な生活から抜け出して、少し暮らしが面白くなります。
思いもよらぬ趣味が出来たり、共通の周辺が出来たり、何が芽生えるか分かりません。
なんでも嵌る人類は素敵な人だと、自身は思います。
前から引き続き気になっていたムービー、『LA LA LAND』をようやく観ました!!
口コミを見てると「思っていたのと違う」とか、「楽しくなかった」なんていう反動もありましたが、
個人的には的中のムービー。
全部に流れておる「懐かしいムービー」みたい模様や、
芸人様の面持が甚だ素敵でした。
さっと、大好きな『ローマの休日』を彷彿というさせる傾向もありました。
主役はジャズをこよなく愛するピアニストのセブと、
アクトレスを夢見ていろいろオーディションを受け続けているけど、なかなか上手くいかないミア。
こういう2人が望みを追う過程で惹かれあい、
諦めみたいになるお互いの背中をさらっと押して、
両者を尊重し、応援して行くお喋り。
おしまいは悲しいけれど、そこがまたぐいっと来た一作。
果たして愛らしい作品なので、おすすめです!

ひと月遅くもらったバレンタインチョコを夜中に満喫!

30代中盤の男子だ。仲の良い女周辺がいて2月に遊ぶ公約を通じていました。バレンタインが間近いのでチョコレートを交換しようといった約束していました。但し、あたしがきつい感冒を引いてしまい去るビジュアルとして…。3月に入り、いよいよ相互の腹積もりを調整して遊べるビジュアルに。この日は横浜のポムポムプリンカフェをめぐって、チョコを交換しました。あたしからデメルの猫のプログラムのチョコを明け渡すと、猫好きな人なので甘いって大喜び。ママからはモロゾフのチョコをもらいました。家に帰り、夜中にチョコを開封。小腹が空いていたので、チョコを肴にノンスピリッツビールを呑みました。これがなんだかに特別で、ビールって甘い物の結合も乙であるという新認識をしました。次はデメルのザッハトルテとノンスピリッツビールでマリアージュしてみたいだ!
最近久々に通常行かないスーパーに出掛けたら、閉店していました。
ぼくが今日済む科目に引っ越してきたところからあったスーパーで、そしたら数えても30時以外営業していたので、
「あれ?電気消えてる?」と思いながら、玄関に貼っていらっしゃる「閉店しました」という貼紙を見たときのビックリは結構大きかっただ。
「いつまでもあるとおもうな、両親って財」は、昔の人物は言っていたけど・・・
私の界隈も現在大きな全部スーパーが目立ち、昔からあったお店が潰れています。
暮しは便利になるのですが、自分も知っている景観から1つ1つ部分が消えていくと、昔からいるグラウンドのはずなのに、
知らないグラウンドのように感じてしまって、不思議な気持ちになってしまう。
ただ、今日閉店したお店も、今日行っていなかった自分にも必要があるなと思います。
ん~自分ショップに現在足が向いていなかったけど、無くなって欲しくないお店には、足しげく向かうしかないのかもしれませんね。

耳のメンテナンスはあまり断ち切るほうがよさそう

ちびっこのあたり、耳扶養をしていたら、耳かきをつっこみすぎて血液が出るキャリアを通じてしまいました。
それ以来、治りかけに出るかゆみがでて、耳扶養が癖になってしまった。
それが大人になって貫くものだから、耳の中間は腫れて掛かる状況がながくなってしまっている。
そうしていつの間にかいま、いじり過ぎて、黄色い液体が生じるようになってしまい耳鼻科に行く実情になってしまった。
ただし、これで診察を通じて有するし、薬をもらったので、完治する、中毒になった耳扶養も抑えられるとしていたら、かゆみが出てきて、きになってダメダメ。
但し、これをいじってしまうと、また怪我ができて医者にいくことになってしまうので、触らないチャレンジが必要になってきた。
耳はそんなにデリケートで、自分から見えないから思わず余計にいじってしまうので、大して触らないほうがよさそうです。
近年うちにやってきた駆け出しのゼニガメはとても温かい人間をしています。
もはやリクガメも飼育しているのですが、飼い始めて期日が経つのにとても嫌疑を解いてくれません。
それに見比べゼニガメは私の腕から自ら仕掛けを食べていただける。
仕掛けを持って、移動させるというその後を頑張って泳いでついてくるので大いに眩しいだ。
今現在のがたいはミッシリ500円玉ほどのがたいなので全然素晴らしいのですが
トレーニングと共にジャンジャン大きくなっていきます。最高で30センチほどになります。
牝は雄によって大きくなるので別途育て上げるのが大変になる。
一心に川におけるカメたちは野生の人もいれば、大きくなって養うことが出来なくなったオーナーが川へ放した人らもいるでしょう。
義務を持って最後の時期まで一緒にいて売る事が何よりも大切だと思っています。

テレビのチャンネル特権は誰に残る?

家族3年頃同居なので、大抵の決定特権は祖父、おばあちゃんにありました。
それはテレビのチャンネル特権もそうです。
子供達も多彩TVを見るようになりましたが、物質ごころついた時分から「TVは祖父がOKしたら」と思い込んでいるので、我欲は言いません。
も、最近は目がくたびれるのか全くTVから遠のいていらっしゃる。
そうすると誰もが「今は自分が見ても問題ないのかな?」という取り調べ合い。
先にスイッチを入れた順?
それとも、公平に何を見たいのか会話で司るべき?
そんな矢先に、「祖父がすばらしいなら、次は己に局特権がある?」と言いだした父さん。
だが子供達に俊敏省略されました。
祖父の威厳には遠いようです。
長男はベイビーの頃からしばしば喚き、人見知りも要素見知りも激しくて、外に出るといった大いに歩かなくて抱っこばっかりでした。
公園で遊ばせたくても、誰か近くに加わるだけで逃げて来て身に抱っこをせがむのです。
ぜんぜん出先遊戯出来ないから、食欲も案外なくて健康も小さくて、いよいよ外に出て歩いてくれるようになったのは幼稚園入園の間一髪でした。
こんな長男は身にとってはもっと、スタミナがなくて弱っちい品種の男子でした。
も、近頃身って長男はカップルとも自分の自転車で往路20当たりほどなる公園に行ったのですが、全く自転車で走ったのに帰りのコースも至って疲れた容貌もなく情熱だったのです。
勿論公園も走るし縄跳びしたり、凄い健康において遊んだのに、だ。
実のところ、身は自転車に乗って公園への往復をするだけでも亭主のスタミナが足りるか不安だったのでほんとにサプライズでした。
いつの間にさほど逞しくなっていたのかというこどもの進化にジーンとしてしまいました。

薄くなってきたかもしれない髪の毛

身は昔からヘアーが多くて、それが嫌で絶えず美院に行くってヘアーを音量が少なくなるようにカットしてもらってました。
たえずそしてお願いしているのですが、美院を出た後にはヘアーをフワッとした感じにセットされてしまうのが憎悪で直ちに便所をめぐってヘアーを一つに縛って仕舞う他人でした。
ヘアーにスケール植え付ける感じに受けるのが嫌いなんです。
も、昨今30代も中点になってヘアーを相変わらずの一部総括としていたら、心のてっぺんがやっぱり淋しい感じに思えたのです。
そんなの気にしたのは生まれてはじめてでした。
そういえば女性も年齢がいくと髪がやせたり減ってきてしまうから、その所為かもという不安になってしました。
これまでヘアーが多くて降水の日光なんかにブワッとしてしまうのがたまらなく嫌だったのに、本当にヘアーが減ってきて思えることにへこむなんて意外でした。
も、いざそれほど見えてしまう。
これまでヘアーを縛るのが通常だったけど、ヘアーを少なくして今までのようなペタンコ頭にするのは止めようかなと悩み中です。
ヘアーが減っているのが丸わかりなのは嫌ですからね。
今日は何もしませんでした。単に腹づもりもなくただ薄々、体を動かす気持ちにもなれず一年中部屋にいました。したことといえば端末でムービーを見ました。ひとまず、Englishの字幕附属のもので、思い付かキーワードなどを書き出したりしました。ただし些か水準が高かったようで追いつかなくなり、只直ちに何もせずにぼーっと眺めていました。痛い父母の元で育ったこちらは、こういった形成的ことを何もしないお天道様はに実に不安を感じる自身だ。今布団に入り、寝る場合なのですが必要以上に落ち込んだ気分になってしまいました。自身そういったお天道様もあるといったポジティブに位置づけるようになりたいだ。