ちっちゃな執着心

皆さんにはちっちゃな執念ってありますか。
こういうハマることって暮らしの中でひどく肝だと思うんです。
たとえば皆さんが毎日訴えるシャー鉛筆やペンはどんなものですか?
コンビニで買った一品やどこにでも売って起こる一品。どこかで拾った一品など、玉石混淆だ。どれが喜ばしいということでもないのですが、もしもその鉛筆が、内面で凄いこだわりのある鉛筆だとしたら。文房具屋で毎日かけて選び抜いた一品や、お気に入りでインクがなくなっても毎度インクを交換して訴える鉛筆など、こだわりのある一品だったら探究したり、イラストレーションを描いたりすることが楽しくなるのではないでしょうか。
様式から混じるという言葉がありますが、これはひどく要だ。
今の生活の中で更にこだわっていらっしゃることやものが無い人類は、必ず身近な一品からこだわって下さい。
平凡な生活から抜け出して、少し暮らしが面白くなります。
思いもよらぬ趣味が出来たり、共通の周辺が出来たり、何が芽生えるか分かりません。
なんでも嵌る人類は素敵な人だと、自身は思います。
前から引き続き気になっていたムービー、『LA LA LAND』をようやく観ました!!
口コミを見てると「思っていたのと違う」とか、「楽しくなかった」なんていう反動もありましたが、
個人的には的中のムービー。
全部に流れておる「懐かしいムービー」みたい模様や、
芸人様の面持が甚だ素敵でした。
さっと、大好きな『ローマの休日』を彷彿というさせる傾向もありました。
主役はジャズをこよなく愛するピアニストのセブと、
アクトレスを夢見ていろいろオーディションを受け続けているけど、なかなか上手くいかないミア。
こういう2人が望みを追う過程で惹かれあい、
諦めみたいになるお互いの背中をさらっと押して、
両者を尊重し、応援して行くお喋り。
おしまいは悲しいけれど、そこがまたぐいっと来た一作。
果たして愛らしい作品なので、おすすめです!